【教育コラム〜部活動について〜】

鶴瀬校舎の石橋です。

本日は、自分自身の中学時代の経験をもとに、生徒にもお伝えしていることをコラムにまとめました。

ぜひご覧ください‼️

=====

先日は学総がありました。

この最後の大会を迎える人も多くいると思います。

行ける限りではございましたが、先生たちも応援のため、会場に足を運ばせていただきました。

自分自身も中学時代運動部でしたので思う事ですが、

部活動にかけた時間は、大人になってからかけがえのない時間だったと気づく日が必ず来ると思っています!

自分自身はずっとベンチで出場機会はほとんどない選手でしたし、中学時代の部活の思い出は辛かったこともたくさんありましたが、

たとえ試合に出られなくても、試合に負けてしまっても、部活動に入って、取り組んだ時間は無駄にはなりませんでした。

今はまだ中々気づく事が難しいこともあるかもしれませんが、

いつかやって良かったと思える日が必ず来ます!

さらに、部活を頑張っているからこそ、勉強も本気で頑張ってほしいと我々は考えております。

そうやって、何事にも一生懸命に取り組みやり抜いた経験は、自分にとって大きな自信となり、

また辛い壁にぶちあったと時にも乗り越えていこうとする心の糧になるからです。

そして、エイメイには大会が終わって、クタクタになりながらも真剣に授業を受けてくれる生徒たちがいます。本当にうれしい限りです。

今エイメイ学院は、期末テスト対策真っただ中です。勉強と部活の両立が大変な時期ではありますが、我々も全力で授業をして、サポートさせていただきます。

宜しくお願いいたします。